So-net無料ブログ作成
検索選択

千葉大生殺害 強殺容疑で再逮捕 証拠隠滅で放火、殺意は否認(産経新聞)

 千葉県松戸市で昨年10月、マンションの一室が焼け、この部屋に住む千葉大園芸学部4年、荻野友花里さん=当時(21)=が殺害された事件で、千葉県警松戸署捜査本部は17日、強盗殺人と現住建造物等放火、死体損壊などの疑いで、住所不定、無職、竪山辰美容疑者(48)を逮捕した。

 竪山容疑者は「もみ合っていて刺してしまった」などと殺意については否認。放火したことについては「自分の証拠を消すために火を付けた」とし、「マンション全体を燃やすつもりはなかった」などと供述しているという。

 捜査本部によると、竪山容疑者は昨年10月20日夜、荻野さん方に侵入し、21日に帰宅した荻野さんを縛ったうえ、部屋にあった包丁で胸などを刺して殺害。キャッシュカードを奪い、翌22日、荻野さんの部屋に火を付けた疑いが持たれている。

 荻野さんの遺体には複数の刺し傷があり、胸には動脈に達する深さ約11センチの傷もあった。

 竪山容疑者が再逮捕されたことを受け、荻野さんの両親、卓さんと美奈子さんは「やっと今日、犯人を逮捕してもらい、早速、友花里に報告しました。千葉県警の皆さん、そして捜査に協力して下さった皆さんに心より感謝申し上げます」とするコメントを出した。

                   ◇

 千葉地検は17日、荻野さんのキャッシュカードで現金2万円を盗んだ窃盗罪などで、竪山容疑者を起訴した。

J&J元代表を脱税で在宅起訴(産経新聞)
<訃報>瀬川康男さん77歳=絵本画家「いないいないばあ」(毎日新聞)
あさま山荘事件 新人だった署長がコラム 警備の途端、銃撃「頭下げろ」(産経新聞)
<医療ミス>チューブ外れ60代患者死亡 熊本医療センター(毎日新聞)
折りたたみ自転車 5製品でハンドル抜ける欠陥(毎日新聞)

前原国交相「胆沢ダム談合情報あった」(産経新聞)

 ■衆院予算委で共産・笠井氏、「小沢氏に利益還流」指摘

 民主党の小沢一郎幹事長の地元、岩手県の胆沢ダムの本体工事について、前原誠司・国土交通相は17日、衆院の予算委員会で、入札直前に国交省に談合情報が寄せられていたことを明らかにした。分割発注された2工事で、いずれも談合情報通りの共同企業体(JV)が落札したという。

 同工事をめぐっては、下請け受注した水谷建設(三重県)の元幹部らが東京地検特捜部の調べに対し、小沢氏側に「計1億円を渡した」などと供述しており、質問した笠井亮議員(共産)は「談合による不正な利益が小沢氏側に還流されていた疑いがある」と指摘した。

 前原国交相の答弁などによると、談合情報が寄せられたのは平成16、17年に入札が行われた「堤体盛立(第1期)工事」と「原石山材料採取(第1期)工事」で、前者は鹿島などのJVが193億8千万円(落札率93・97%)、後者は大成建設などのJVが151億5千万円(同94・42%)で落札した。いずれも談合情報通りで、水谷建設が後者工事の下請けに入ることも事前に指摘されていたという。

 笠井議員は、胆沢ダムの本体工事を受注した17社から5年間で、献金やパーティー券の購入費として計約3千万円が小沢氏側に提供されていることを挙げ、裏献金疑惑も含め「小沢氏側への還流ではないか」と指摘。前原国交相は「(還流は)類推の域を出ない」としながらも、「公共事業の受注企業から多額の献金を受けることはいかがかと思う」と答えた。

 談合情報を受け、国交省は当時、公正入札調査委員会を開き、業者への事情聴取などをしたが、談合を裏付けられなかったといい、前原国交相は「入札制度改革に向け、胆沢ダムの問題も含め、しっかりと検証したい」と述べた。

マンション女性変死 強盗殺人で知人の男を逮捕 大阪・河内長野(産経新聞)
<医療事故書籍>集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定(毎日新聞)
「小沢不起訴」で見えた! 「全面可視化」大合唱のナンセンス(産経新聞)
2000個、追悼のともしび=通行人も参加、福知山線事故−兵庫(時事通信)
両親、元市職員らを提訴=3児死亡飲酒事故−福岡地裁(時事通信)

普天間移設 名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日午前、稲嶺進・沖縄県名護市長と首相官邸で会談した。稲嶺氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)への移設反対を訴え1月に初当選しており、会談では「海にも陸にも(基地を)造らせない、と市民に約束してきた」と首相に伝えた。

【写真特集】現地の様子はどうなっているか 米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部

 首相は稲嶺氏に「市長選の民意は重く受け止める。基地負担軽減のために(政府・与党で作る)沖縄基地問題検討委員会で鋭意検討しているところだ」と応じるにとどめた。会談に先立ち、首相は公邸前で記者団に「市長の思いを存分に聞かせていただきたい。(移設問題については)検討中なので具体的なことを一つ一つ申し上げるつもりはない。きょうは基本的には聞き役だ」と述べていた。

 稲嶺氏は検討委の委員長を務める平野博文官房長官とも会談し、「辺野古への移設に反対の立場で選挙戦を戦った」と伝えた。平野氏は市長選直後の自身の「(選挙結果を)斟酌(しんしゃく)しなければならない理由はない」との発言について「検討委はまず、技術的に移転可能かどうかを検討する場だ、という意味で言った。民意を理解しないということではない」と釈明した。

 その後、稲嶺氏は民主党の小沢一郎幹事長と国会内で会談した。稲嶺氏は移設に反対する考えを伝えたが、小沢氏は「(当選は)よかった」と述べるにとどめた。

 小沢氏は昨年末「きれいな海を埋め立てるのは駄目だ」と述べ、現行案に否定的な考えを示したが、その後は移設先について具体的な言及は控えている。【朝日弘行、年佛秋奈】

【関連ニュース
【写真で見る】新日米安保条約 調印から50年
普天間移設:基地問題検討委の開催延期申し入れ 与党3党
普天間移設:名護市長、「シュワブ陸上拒否」
沖縄振興策:民間有識者を中心にした会議設置へ 政府

<日弁連>「第三者委」でガイドライン(毎日新聞)
JR語呂合わせ乗車券好評、次は「めでたいのう」 22.2.22記念(産経新聞)
普天間陸上案は非現実的=自民・谷垣氏(時事通信)
<年金事務費>保険費からの「流用」4年でゼロに…厚労相(毎日新聞)
HIV感染・発症者、7年ぶり減少=検査低調、新型インフル影響か−厚労省(時事通信)

日本最高6.45mのひな壇飾り 埼玉・鴻巣(産経新聞)

 ひな人形の産地として約380年の歴史を持つ埼玉県鴻巣(こうのす)市の市役所に、ピラミッド形の巨大ひな壇が登場した。市内で開催中の「鴻巣びっくりひな祭り2010」のメーンの飾りで、同市によると、29段6・45メートルの高さはピラミッド形としては日本一だという。人形は県内外から集められた1766体。

 同市によると、祭りは今年で6回目。ひな壇は年々高さを増し、前年より2段約20センチ高い過去最高の高さとなった。今後も記録更新を目指すという。来月6日まで。

【関連記事】
【ふるさと便り】4月まで楽しめるひな飾り 長野・飯田街道
「オバマびな」がホワイトハウスに到着
ひと味違った「妖怪ひなまつり」 鳥取・水木しげるロード
日航がひな祭りフライト 副操縦士など女性が運航
巨大ひな壇に人形3万体 徳島でビッグひな祭り

鳩山首相 エストニア首相と会談 把瑠都関の活躍に祝意(毎日新聞)
鉄道ファン運行妨害で被害届=線路内で撮影、運休19本−JR西(時事通信)
<介助犬>役割や現状訴えるパネル展始まる 東京・千代田区(毎日新聞)
<将棋>王将戦第4局開幕 先手の羽生が角道を開ける(毎日新聞)
北教組資金問題、小林氏事務所や委員長室で授受(読売新聞)

オーロラ 極寒の空彩る マッキンリー山(毎日新聞)

 山の端がゆっくりと色づき始め、やがてはっきりとした光の帯が現れた。極地の夜を彩るオーロラだ。水に垂らしたインクのように縦横無尽に空を染めていく。

【特集】よくわかる!オーロラ講座

 北米最高峰のマッキンリー山(6194メートル)の南に広がるルース氷河。周囲は3000メートル級の山に囲まれ、地元では円形劇場と呼ばれている。

 米アラスカ州南部の町タルキートナから軽飛行機で移動し、雪でかまくら状の家を作り1カ月過ごした。1月23日深夜は完ぺきな静寂に包まれていた。月光を浴び、辺りの風景が浮かび上がった。10キロ離れた山並みがミニチュアのように見える。氷点下30度の極寒だが、心が熱くなった。【写真・文 松本紀生(写真家)】

【関連ニュース
【特集】よくわかる!オーロラ講座中級編
【関連写真】昭和基地のオーロラ
【関連写真】南極のオーロラと満天の星空
【写真特集】暖かな破局 刻一刻と進む地球温暖化 アラスカのオーロラも

<菜の花忌>作家・司馬遼太郎さんをしのび1850人 東京(毎日新聞)
難解な医療用語、段階的に説明を(医療介護CBニュース)
虐待か? 長女への傷害容疑で継母を逮捕…兵庫 死亡との関連捜査(産経新聞)
<就職>「氷河期なんかに負けないぞ」専門学校生が出陣式(毎日新聞)
再編へ前途多難…中川元幹事長の勉強会、出席者冷ややか(産経新聞)

鳩山首相、選択的夫婦別姓「私は賛成」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日夜、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相が反対を表明している選択的夫婦別姓制度について、「私自身は前から基本的には賛成している」と強調した。また、「家族のあり方につながる。政党を超えたテーマで簡単にまとめにくいが、国民の意識や思いを学び、政府としてまとめられるかどうか千葉(景子)法相を中心に努力している」と述べた。

 議論が拙速との見方に対しては「大分前から議論されている。新政権という意味ではまだ時がたっていないが、そんなに拙速ではない」と反論した。

【関連記事】
鳩山首相「民主党らしさは歯切れの良さ」
夫婦別姓で千葉法相「亀井氏を説得していく」
どうなる?選択的夫婦別姓 千葉法相は前向き 亀井担当相は反対
「反対すれば法案提出困難」 外国人参政権と夫婦別姓で亀井氏
鳩山首相、人権侵害救済法案の早期提出表明 言論統制の危険性も

マタギ魂“受け継ぐ”鈴木芙由子、“獲物”メダルは一発必中(スポーツ報知)
伝統行事に「動物虐待」の声=文化財指定の当否判断へ−多度大社「上げ馬神事」(時事通信)
次官から部長級への降格容易に=同格扱いで一致−首相と仙谷氏ら(時事通信)
75歳女性を降ろし忘れて車庫へ 8時間後、始発で救出 阪急バス(産経新聞)
防衛力有識者懇 座長に京阪電鉄CEOの佐藤茂雄氏(毎日新聞)

【十字路】「北野をどり」の衣装合わせ 上七軒(産経新聞)

 ◇…古都の春を告げる「北野をどり」の衣装合わせが17日、上七軒(京都上京区)の歌舞練場で行われ、芸舞妓(まいこ)らがパンフレット用の写真撮影に臨んだ。

 ◇…今年は例年より約3週間早い3月25日から始まる。演目は「神曲北野豊楽」や上七軒だけに伝わる仮名手本忠臣蔵「俗曲十二段返し」など。

 ◇…この日、京都市内の最低気温は0・4度。だが、芸舞妓らがあでやかな衣装に袖を通すと、一足早い春の到来を思わせる華やいだ雰囲気に包まれた。

【関連記事】
【京都MONO語り】変身処「舞香」 あこがれの舞妓はん
舞妓さんが華やかに豆まき 京都・八坂神社
冬の祇園で「ティーパーティー」 舞妓さんの抹茶で至福のひととき
「おめでとうさんどす」京都の花街で仕事始め
芸舞妓、あいさつ回り 京の花街で「八朔」

雑記帳 秋田に来ねが〜 「がおたくん」に人気(毎日新聞)
日吉駅で全裸騒ぎ慶大生9人、少年審判不開始(読売新聞)
米の防衛義務、竹島では生じず=政府答弁書(時事通信)
<天領日田おひなまつり>町並み豪華絢爛に 大分(毎日新聞)
<足利事件>謝罪論告わずか1分 菅家さん表情硬く(毎日新聞)

自民・川崎氏、石川議員の辞職勧告案の採決要求=民自公の国対委員長が会談(時事通信)

 民主、自民、公明3党の国対委員長が15日午前、都内で会談した。自民党の川崎二郎氏は、石川知裕衆院議員の辞職勧告決議案の衆院本会議での早期採決や、衆院予算委員会で鳩山由紀夫首相が出席して経済や外交問題の集中審議を行うよう要求した。これに対し、民主党の山岡賢次氏は難色を示した。
 また、川崎氏は、政府が同委理事会に提出した2010年度公共事業予算の個別配分額(個所付け)の資料について「理事会に出したのと実際に民主党県連に流れているのとは違う」と指摘、党都道府県連に提示された資料を提出するよう求めた。 

【関連ニュース
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

<HIV>09年感染者7年ぶりに前年下回る 検査件数も(毎日新聞)
「せきがうるさい」結核病棟で殺人未遂 容疑の男逮捕 大阪府警(産経新聞)
「都道府県単位」も市町村の役割重視を−高齢者医療制度改革会議(医療介護CBニュース)
元厚生次官ら連続殺傷事件 きょう結審(産経新聞)
山スキーで不明の4人を発見 長野県警(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。